エルサレムコード - からのディスカバリのリンツ航海に貞操帯 J

Published on by meditationguru

エルサレムコード - からのディスカバリのリンツ航海に貞操帯

彼女は洋服の下に金属製の貞操帯を身に着けていたので、九年前のクリスマス前の女性はアテネ空港で警報ベルを引き起こした。

彼女は夫が、彼女はギリシャの休日に行ったとき、彼女がそれを着ることを強制していたと主張した。彼は彼女に余分な夫婦の不倫を持っていたくありませんでした。

物語の真実は唯一の女性で知られているが、問題はどのくらいそのような結婚は最後の希望のままですか?

オリジナルの貞操ベルトは十字軍に行く騎士の妻に課されていることになっています。この物語はあまりにも任意の認証を欠いている。

貞操帯は本日、愛好家を刺激するために大人のおもちゃのような多くのです。 One夫は彼女の妻が彼らの結婚式の日にそれを着用しました。彼はそれが彼がロック解除を行った場合、彼女を愛することの興奮に追加すると感じました。

もちろん、みんなの心は衛生の問題にさまよう。それは汚れたシステムです。

おそらく、本発明者は、今あなたが正しいパスワードを入力した場合にのみ開きます電子貞操帯で働いている。すべての手がかりが発見されていない場合、爆発するようセットかなりヘロインを持つ別のスリラーを書くためのダン·ブラウンのための時間がそれです。コースの設定は、女性の死体が1889年に貞操帯を着用して発見されたオーストリアのエルサレムからリンツへのレースになることができます。

Published on History

Comment on this post